<< 6/8 red cloth | main |
12/18が終わって
0

    まだ何か不思議な気持ちです、でも本当にこんな日が来てしまったんだな。
    今回の事は仕方のない事と納得できたし、気持ちも分かる所もありました。 

    でも決まってから、前日の夜まであまりにも実感がなかったし、バンド内で特別な事をしたりするのをアユミちゃんは望まないだろうと、至って普段通りでした。

    ライブもこれがこの3人では最後なんだと思いつつも、最後だからしっかりやらなければとベース弾くのに集中するしかなかったな。
    私はバンドでは必要なのかもしれないメンバーとライブ中のアイコンタクト?と言うのが恥ずかしくて(照れくさくて)出来ないのだけど、余裕がない時以外は、ingrid said の入りの時だけはアユミちゃんとしていたのです。
    これも最後なのか、、、と。

    ライブが終わって楽屋に戻った時に、年齢的にはとっくのとうに終わっているけど(笑)青春が終わったような、とても大事なものを失ったんだなと感じました。
    ただただ寂しかった。

    寂しくてみんなの見えない所で一人でシクシクしていたら、ベンテンレーベルの木村さんが来て「イクノちゃん泣いてる〜!」ってでっかい声でみんなに言ったのでヒドい!と思った。(笑)


    改めて、ライブに来てくれた皆様、ずっと応援してくれて来た皆様、関係者の皆様本当にどうもありがとうございます。
    これからはどうなるのか?すごく変わるのかあんまり変わらないのか、自分達もやってみないと分からない所ではありますが、続けると決めた私達を暖かく見守っていただけたら幸いです。

    最後に、アユミちゃん今まで本当にどうもありがとう。
    楽しい事もイヤな事も、いろいろな経験を一緒にして来た26年間の思い出は尽きないよ。
    これからの人生が幸せでありますように。。。私もがんばるよ。
    でもこれが一生の別れって訳でもないので、また会う日まで。(笑)



    | - | 06:53 | - | - |